忍者ブログ
イカレてる?褒め言葉だぜ!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 漁港の朝は早い。
道の駅「萩しーまーと」の芝生で
寝ていた私は、テントの外からの
音で目を覚ました。午前2時頃。



やはり眠気には勝てず
すぐさま爆睡。

午前4時過ぎ

今度は
がなり声

どうやらセリが始まったようだ。



やはり眠気には勝てず
再び爆睡。

午前5時

山本譲二の
「みちのく1人旅」(サビ部分)が聴こえる
携帯電話のアラームである。

モスモスとテントから出て
道の駅の建物前のテーブル席で
缶コーヒー片手、煙草片手で
しばしマドロむ。

今日は2年前位から
欲しかったモノを買いに島根県へ。

ゆっくり撤収作業をして6時過ぎに出発
道の駅「阿武町」の向かい側の
コンビニ「ポプラ」で朝ゴハンを買うて
道の駅「阿武町」で食事。
目指すは山奥、スタミナ勝負である。





10時過ぎくらいに目的地近くに。
なんか気になったんで寄り道しました。
P6120091.jpg
行き交う車無し、駐車場もカラッポ。
取り敢えず行ってみる事に・・・

P6120092.jpg








何この急勾配・・・・
かなり悩みましたが
何が待ち受けているのか気にもなるんで
行ってみる事に・・・。

2分後

P6120094.jpg








超巨大な1枚岩?
それの隙間を川が流れてるような。
P6120095.jpg








んー・・・
P6120093.jpg








自然のPowerってスゲー♪

変にテンション上がってもうて
ムーンウォークしたり
連続でんぐり返りしてみたり
しばらく童心に帰ってましたが

疲れたので
戻る事にしました。

P6120096.jpg








・・・・この急勾配
P6120097.jpg








線路に見えん事も無いなぁ・・・。
体力的に
次来る確立は低そうデス。


ソンナコンナで


漸く目的のブツ購入!

拍手[1回]

PR
 チェックアウトぎりぎりに出発。
因みに宿泊料金は2500円/1人位やったはず
普通に考えたら安いんやろうけど
私の普通で考えたら鬼のような出費です。

そして今更書くのもアレなんですが
今回、九州では1回もテント使ってまへん。
勿論、天気事情も含まれているんですが
たまたま行く先々にライダーハウスが在った
ってな感じです。

 そんな事を書いてる内に
佐賀県を鮮やかにスルーして
長崎県に突入しました。

今回の九州篇でどうしても行きたかった所

ホンマは上陸したかったんですが
金銭的にも
フェリー乗り場が発見出来かった的にも
結局見るだけになってしまった

軍艦島

です!

・・・

(あれ?)

・・・・

(写真撮り忘れた・・・)

・・・・・・。

しっかりと
目に焼き付け
ました!


感想としましては・・・
夕暮れ時に
朱色に染まりゆく軍艦島
ソレを肴に酒を呑むと
最高と思います。




今日のお宿
P6100064.jpg








佐世保ライダーハウス
1泊1500円
まさかのキャンピングカーです!

(ヤバ!ネコバスで寝れるんか?)

と、

ドキドキニヤニヤしてたら
案の定
P6100065.jpg








案内されたのは
コッチ側でした・・・orz

P6100067.jpg








P6100066.jpg








車中はこうなってます。
TV、エアコン、マンガ付き♪
P6100068.jpg








謎のオブジェ・・・
歩行者専用信号機
・・・パクったんか・・・?

因みに
ココは民宿も経営されてはって
民宿建物内の
トイレ・風呂・洗面所を
使用出来ます。
コンビニ徒歩1分。

そして
経営者さんの飼うてはる猫が
ウルトラカワイイので
思わずパチリ♪

P6100069.jpg








恐らく屈辱の1枚でしょう
こないにブサイクに撮られた事は
この子も無いでしょうね・・・・。


この日は
「ドカベン プロ野球篇」を
読んで早々に就寝。

拍手[0回]

 今日は以前四国で一緒に働いてた子が
福岡県在住っつう事もあって一緒に呑む事に。
待ち合わせ時間は別に決まってへんかったんやが
ココ(野釜島)からやったらそないに時間掛からんポイし
予約したホテルのチェックインの都合もあって
ダラダラと寄り道する事にしました。

 午前9時過ぎ(やったっけなぁ・・・?)
野釜島RH八福のオーナーさんに挨拶をして出発。

因みに・・・・

P6080039.jpg








この、枕崎で購入した酒盗なんですが
晩酌の肴にしてたんですが
ちょっと目を離した隙に

野良猫に
食われました


こんな塩分の固まりを一気に・・・・
野良はタクマシイ・・・。

とまあ、
ソンナコンナで

P6090061.jpg








謎の施設を発見したんで
入ってみる事にしました。

 土地が余っとるんか
以上に広い敷地面積です。
「普通に野球出来るやん!」
ってくらいの芝生。
所々に在る噴水?には
金魚が泳いどるし・・・。
今回訪れた時は天気が微妙やったけど
晴れた日に芝生で昼寝なんかするんは
最高の贅沢でしょう。



5分くらい歩いたら
謎の建造物があったので
迷わず入りました。

P6090058.jpg








入ってすぐに
最近流行りの「ドヤ顔?」で
金魚神輿が出迎えてくれます。

かなりどーでもエエ事なんですが
私はなかなかの金魚好きなんで
ココを選んだと云っても
過言ではありません。

P6090059.jpg








らんちゅうタイプ

P6090060.jpg








出目金タイプ

もし私が2t車以上のサイズの
トラックで旅をしていたならば

迷わず
盗んでます


相変わらず
写真では分かりづらいでしょうが
神輿と云うだけあって
神輿サイズなんです。



さっきから
「妙に視線感じるなぁ、またパパラッチか?」
と、辺りを見回すと
ごく普通の家族連れや施設の関係者達が
チラ見してきとる。
結構ドコに行っても
見られる事は(話し掛けられる事も)多いんですが
普段とは何かが違う・・・。

取り敢えず
頭の上に「?」を3つ程出現させながらも
施設内をチンタラ見て回ってると
ふいにガラスショーケースに映った我がの姿・・・・

P6240113.jpg








今日の俺のコーディネート
超金魚柄やった・・・・。
この格好で金魚施設を闊歩

ヘンタイ
金魚マニア


と思われても不思議やない!

その後
とくにお土産も買えずに
真っ赤な顔をしながら
そそくさと脱出したのは
云うまでもないだろう。

拍手[0回]

 熊本県野釜島
八福ライダーハウス。
ホンマ雨ばっかり・・・・。
結局2泊くらいしました。

P6080042.jpg









九州地方でよく見かける
五木シリーズ(主にラーメンを見かけました)
P6080040.jpg








コレは1食50円くらいで
ちょいちょいお世話になりました。
こいつを食パンなんかに挟むと
なかなかヘビーな朝食になります。

なんせ雨ばっかでする事が無い。
と云うか
出掛ける気が起きへん。

ので

食後の散歩がてら
P6080041.jpg








目の前の海辺を散歩してみたり・・・・。
P6080043.jpg








写真では分かりにくいんでしょうが
透明度ハンパ無いです!
因みに、この辺りは5月頭に
海開きしているそうです。

P6080045.jpg








連日続く天気の悪さに
喜ぶはアジサイのみか?
P6080046.jpg










と・・・

どれくらいブラブラしとったのか
いつのまにやら雨も上がっとる。


あんまし気乗りはしませんでしたが
暇潰し&ランチのついでに
ちょろっと
出掛ける事にしました。


「天草四郎メモリアルホール」
八福ライダーハウスから5kmも離れてませんが。
P6080047.jpg








うん、建物とか全然撮ってまへんでしたね。
P6080048.jpg











唯一撮ってたんが
メモリアルホール敷地内の
天草四郎像だけって・・・・。

オモロなかった訳ではござーせん。
またまた3Dでの上映があったり
貴重な資料などが
てんこ盛り
でしたから。
歴史に疎い私でも存分に楽しめました。

ほいで帰り道
「フードショップひらい」
やったっけなぁ?



名物
「山ちゃんラーメン」
のチャーハン付き590円を
食して早々にRHに帰宅。


んー・・・この2日間位は
ホンマ何もしてへんかったのう・・・。

拍手[0回]

P6070026.jpg








「ここが天草・・・土が赤いのう・・・」

昨日泊まったRH
「あくねツーリングSTAYtion」は
あくね駅の真ん前に在るんですが
駅の周りは結構淋しい状態でして。

そんな駅周辺で唯一の「赤ちょうちん」にて

「兄ちゃん大阪からかいな?」

店に入ってすぐのカウウンター席にいた
3人組の1人の女性客が声を掛けてきた。

「ん・・・はい、そうっすよ」

私は口髭に付着した生ビールの泡を
オシボリで拭いながら答えた。

「私もやねん!」

その女性の瞳は妖艶さがあったが
恐らく酔っているせいであろう。

「ホンマかいな、奇遇でんなぁ」

などと
大阪弁のぶつけ合いを久々に
楽しんでいる内に他の2人も混ざって
ワイワイと一緒に呑む事になった。

 男性1人女性2人の3人組。
大阪出身の女性以外は地元のようだった。
いぶし銀な雰囲気の男性はサラリーマン、
女性2人はこの辺りの教会で働いているそうだ。
いわゆる修道女と云うのだろうか。

(修行中やのに酒呑んでエエんか?)

と、思いながらも
ますます盛り上がっていく。

「兄ちゃん次ドコ行くん?阿蘇山かいな?」

「ん~、阿蘇山は慰安旅行で行った事あるさかい
 天草方面でも行こかなぁ・・・って思てますわ」

AMAKUSA

この言葉が引き金になったのか
女性2人のテンションが一気に上がり始めた。

「兄ちゃん、天草行くんやったら崎津教会の神父に
 逢いなはれ!エエ方なんよ!」

「そう、ヤマグチ神父様は良い方よ!」

「え・・・え、え?」

突然のツープラトン攻撃に
私は身構える事も出来ずに圧倒されている。

「そう、マキヤマ神父様の親戚なのよ!」

「そう、イトコなのよ!」

因みにマキヤマ神父とは
あくね教会の神父様だそうで・・・・。



「お、そろそろ帰らんと・・・」

一体どれ程の時間が経ったのだろうか。
2人掛かりのデンプシーロールに
すっかりKO寸前の私に光明が。
3人組の残り1名、男性サラリーマンが
そのセリフを云うてくれたお陰で
ようやく解放されたのである。

3人組が店を去った後、
もう1杯生ビールを一気に流し込んで
私も店を後にした。
足取りはフラフラであったが
RHが近かったのが
せめてもの救いであった。



そんなこんなでの

アマクサ

どうなることやら・・・。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
旅人G
性別:
男性
職業:
旅人
自己紹介:
 バイクチーム
「Crazy Bike Pack 豪族」 のリーダー。

 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
フリーエリア
フリーエリア
Copyright © 疾走り続ける事に憂い無し! All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]